以下は横浜F・マリノスのマスコットキャラクターであるマリノスと彼の甥っ子のマリノスケです。

图片1

モチーフは港町、横浜になじみ深いカモメであり、水兵帽と公式ユニフォームを着用しています。背番号は0番(登場当初は10番)で背中のネームは「マリノス君」をマーキングします。海と航海の象徴、カモメをモチーフにデザインしました。大きく広げた真っ白な翼で紺碧の大空を滑空するカモメの姿は、チーム名とともに、世界にはばたくクラブの姿勢を表します。画像の左側には「V」ポーズをつけた子のはマリノス君の甥っ子のマリノスケです。2000年に登場し、横浜に住む小学五年生のカモメです。

マリノスは青地に赤と白をあしらった開衿の横浜Fマリノス ユニフォームを着て、青と白水兵帽をかぶり、胸を張り、頭が上左手を腰に当て、自信満々を持っています。それは横浜F・マリノス選手が必ず勝ち、固い決心を表しています。試合時にはマリノス君とともにピッチに現れ、サポーターを鼓舞します。もっとマリノス君に関する情報を知りたいなら、マリノス君twitterへどうぞ。